忍者ブログ

kurAmAのアストラルフロウ

WILLCOM製W-ZERO3のこととか FF11のこととか MortScriptのこととか ガンプラのこととか いつもつかっているリンクのメモ用とか。 大した内容ないけどリンクフリー、トラックバックフリー(´∀`)
07 2018/08 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 09

08.19.13:08

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06.08.17:18

W-ZERO3[es]へのDispTodayのインストール(ttmail+tmail+QMAIL3によるメール受信環境設定番外編)

037739fc.JPG

tmail+ttmail+QMAIL3によるメール自動受信環境設定(その1&その2&その3)を書いてきたが、これに更にToday画面にメール受信した旨を表示する為のDispTodayを導入した。導入した後に、改めてtmailの設定も変更する。





DispTodayのインストール&設定

ショートカットを作成したり、ショートカットのリンク先やDispTodayに引数を渡す記述はGSFinder等のファイラーを使用することをお勧めする。

  1. ここからダウンロードし、任意の場所に保存する。俺は本体の[\Program Files\local\DispToday]に解凍。
  2. Todayプラグインのインストールは[\Program Files\local\DispToday\Registry.exe]のショートカットを作成し、インストールの為の引数を付与する。今回はToday画面に1つだけDispTodayを表示する為に"1"を設定。作成後に実行する。
    リンク先:"\Program Files\local\DispToday\Registry.exe" Install 1
  3. [スタート]-[設定]-[個人用]-[Today]-[アイテム]の中に表示される[DispToday1]にチェックオン
  4. DispTodayの設定をする。設定方法は[\Program Files\local\DispToday\ChgToday.exe]のショートカットを作成し、各種設定用の引数を付与して実行する。今回は表示を2行にし、上段にメール受信状況及びネットワーク受信状況、下段に送信者名&件名を表示するように設定する。各設定をするには以下に示すショートカットを全て作成し、実行する。
    1. アイコンファイルの設定。今回はQMAIL3のアイコンに設定し、座標を(2,1)とした。
      "\Program Files\local\DispToday\ChgToday.exe" 1 I "\Program Files\local\QMAIL3\q3u.exe" 2 1
    2. Today画面でDispTodayをクリックした際に実行するソフトを設定。今回はQMAIL3を単純に起動する。
      "\Program Files\local\DispToday\ChgToday.exe" 1 E "\Program Files\local\QMAIL3\q3u.exe"
    3. Today画面でのDispTodayの高さを設定。50とした。ここで設定する高さは確認用となり、後にtmailにより変更される。
      "\Program Files\local\DispToday\ChgToday.exe" 1 S 50
    4. 上段の受信状況の表示位置の設定。認識IDは1、表示位置は(40,1)とした。ここで設定する文字列は一時的なものとなり、tmailにより上書きされる。
      "\Program Files\local\DispToday\ChgToday.exe" 1 1 受信状況 40 1
    5. 下段の送信者名の表示位置の設定。認識IDは2、表示位置は(40,30)とした。ここで設定する文字列は一時的なものとなり、tmailにより上書きされる。
      "\Program Files\local\DispToday\ChgToday.exe" 1 2 送信者 40 30
    6. 下段の件名の表示位置の設定。認識IDは3、表示位置は(300,30)とした。ここで設定する文字列は一時的なものとなり、tmailにより上書きされる。
      "\Program Files\local\DispToday\ChgToday.exe" 1 3 件名 300 30

tmailの設定変更
DispToday導入に伴い設定変更が必要になる。tmailの設定変更し、以下を実現する。
    • DispTodayに表示する文字のサイズを指定
    • メールがある場合は、メール件数・送信者名・件名を2段で表示
    • メールがある場合は、QMAIL3の巡回ルートpdxを実行し、QMAIL3自体をバックグラウンドに隠す
    • メールが無い場合は、その旨を1段で表示する

  • [\Program Files\local\tmail\Setting\(04)設定リスト[Today画面].txtの変更
    [Gneral]
    ; 受信件数を加算する [0:加算しない、1:加算する]
    Addcount=1

    ; フォントサイズ
    ; ※0を指定するとデフォルトのサイズで表示します
    FontSize=28

    [Default]
    ; 新着メール件数をTodayに表示する(W-ZERO3[es]専用) [0:表示しない、1:表示する]
    DispToday=1

    ; 送信者名、件名を表示する [0:表示しない(変更しない)、1:表示する、2:削除する]
    DispMail=1

    ; 表示するDispTodayの番号 [1~]
    DispTodayNumber=1

    ; 送信者名の識別ID [識別ID]
    DispSender=2

    ; 送信者名のフォントサイズ
    SenderFontSize=18

    ; 件名の識別ID [識別ID]
    DispSubject=3

    ; 件名のフォントサイズ
    SubjectFontSize=18

    ; DispTodayのサイズ [ピクセル単位で指定]
    DispSize=50

    [Zero]
    ; 新着メール件数をTodayに表示する(W-ZERO3[es]専用) [0:表示しない、1:表示する]
    DispToday=0

    ; 送信者名、件名を表示する [0:表示しない(変更しない)、1:表示する、2:削除する]
    DispMail=2

    ; 表示するDispTodayの番号 [1~]
    DispTodayNumber=1

    ; 送信者名の識別ID [識別ID]
    DispSender=2

    ; 送信者名のフォントサイズ
    SenderFontSize=0

    ; 件名の識別ID [識別ID]
    DispSubject=3

    ; 件名のフォントサイズ
    SubjectFontSize=0

    ; DispTodayのサイズ [ピクセル単位で指定]
    DispSize=36

  • [\Program Files\local\tmail\Setting\(04)設定リスト[プログラム起動].txtの変更
    [Default]
    ; 受信処理後に外部プログラムを起動する [0:起動しない、1:起動する、2:Pocket Outlookを起動する]
    Execute=1

    ; 起動する外部プログラムの位置
    Path=\Program Files\local\QMAIL3\q3u.exe

    ; 起動する外部プログラムに渡す引数
    Parameters=-q -g pdx

    ; 起動するまでの待ち時間 [ミリ秒単位で指定]
    ExecuteDelay=2000
以上でーっす、編集長!

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL